教会紹介

教会沿革

純福音東京教会の胎動は、故チェ・ジャシル牧師が、米アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の東洋宣教部長であったキャッチャム宣教師から、東京行き往復航空券をプレゼントされたところにまで遡ります。休養目的でプレゼントされた航空券でしたが、チェ・ジャシル牧師は約40日間日本に滞在しながら宣教集会を導き、日本宣教への思いを燃やし始めました。この熱い思いは、神様の導きの中、チェ・ジャシル牧師の親しい友人の娘であった故カン・ウンスン勧士へと受け継がれました。そして、ヨイド純福音教会の堂会長チョウ・ヨンギ牧師の、日本では初めてのリバイバル聖会を契機に、三世帯の聖徒がカン勧士宅に集って家庭礼拝を捧げるようになりました。

その後、麻布にあるロシア大使館隣の小さな一軒家を経て、1979年12月に東京四谷に教会堂を備えたことによって、家庭礼拝から始まった集いは純福音東京教会として正式に宣教の働きを開始しました。この頃になると聖徒は約100名に増えるとともに、1980年7月6日からは近畿テレビで『幸福への招待』というタイトルで堂会長チョウ・ヨンギ牧師の説教が日本のテレビで放映されるなど、『日本一千万救霊』にますます拍車がかかるようになりました。しかし、純福音東京教会は1982年12月頃から2年余りの間、事実上担任牧師不在という試練の時を迎えます。そのような中においても、堂会長チョウ・ヨンギ牧師の日本宣教はますます熱気を帯び、日本武道館において2日間で6000人余りが集まる大聖会が導かれるなど、宣教の働きが止められることはありませんでした。

1985年2月にヨイド純福音教会から担任牧師が派遣されたことも手伝って、同年5月5日に聖殿は四谷から新宿大久保へと移転しました。その後、教会は順調に成長しましたが、1990年10月にまたもや大きな試練が立ちはだかります。礼拝場所にさえ困ってしまうような状況が2カ月以上続きましたが、決して落胆せずに公園や日本語学校を転々としながら礼拝を捧げ、力を合わせて祈ったときに、聖徒の涙の祈りを見た神様は応えてくださいました。1990年12月7日に中野に新聖殿が与えられ、再出発を図ることになったのです。

その後、教会は成長を重ねて1993年に聖徒数は700~800人を数えるほどとなり、1994年5月には新宿パインビルを新会堂にして大きく発展することとなりました。さらに2002年3月には新宿歌舞伎町に現在の聖殿を購入するための契約が締結されました。堂会長チョー・ヨンギ牧師の25年間にわたる血の滲む働きと、純福音東京教会の全ての聖徒と教役者の祈り及び献身に対する賜物として、神様は自前の土地・建物を備える現在の聖殿を与えてくださったのです。2002年12月17日に、純福音東京教会では堂会長チョウ・ヨンギ牧師をお迎えして『純福音東京教会新聖殿献堂礼拝』が捧げられ、2003年には宗教法人を取得したことにより、更なる飛躍を成し遂げ、『日本一千万救霊』のために今も力強く前進を続けています。

純福音東京教会は聖霊様の導きのもと、今日も宣教の働きを続けています。純福音東京教会はこれまで多くの苦難を体験しましたが、堂会長チョー・ヨンギ牧師をはじめ、歴代担任牧師や教役者の御言葉と祈り、全聖徒の涙の祈りと献身をもって乗り越えてきました。このような忠実な歩みが次世代を担う若者たちへと受け継がれ、純福音東京教会を通して、神様の喜ばれる日本宣教の御旨が必ず成し遂げられることを信じて疑いません。

2000年代

2014, 11 志垣重政 担任牧師 就任
2011, 04 葛西支聖殿、八王子支聖殿独立
2011, 03 鄭大垣 担任牧師 就任
2008, 08 韓相仁 担任牧師 就任
2006, 12 日暮里支聖殿を創立
2004, 02 金聖水 担任牧師 就任
2003, 07 金峯準 担任牧師 就任
2003, 02 宗教法人 取得
2002, 12 新宿区歌舞伎町2-2-19 新聖殿 献堂礼拝
2002, 11 新宿区歌舞伎町2-2-19 新聖殿 入堂礼拝
2002, 01 山形、酒田、甲府、仙台、福生、柏、浜松、札幌の支聖殿が独立
2001, 06 純福音川崎教会、東京教会に統合
2001, 04 李永勲 担任牧師 就任
2000 藤沢、甲府、仙台、酒田、柏、浜松、札幌に支聖殿を創立

1990年代

1998, 11 山形に支聖殿を創立
1997, 07 崔龍雨 担任牧師 就任
1997, 02 埼玉支聖殿が純福音埼玉教会に独立
1997, 02 松戸支聖殿が純福音松戸教会に独立
1996, 11 純福音秋川祈祷院が開院
1996, 08 葛西支聖殿を創立
1995, 03 埼玉支聖殿を創立
1994, 07 申成男 担任牧師 就任
1994, 04 新宿区北新宿に聖殿を移転
1993, 06 上野支聖殿を純福音東京教会に統合
1993, 06 宋ビョング 担任牧師 就任
1993, 01 趙テスン 担任牧師 就任
1992, 09 福生支聖殿を創立
1992, 02 尹徳奎 担任牧師 就任
1991, 11 上野支聖殿を創立
1991, 08 八王子支聖殿、松戸支聖殿を創立
1991, 07 錦糸町支聖殿を創立
1991, 01 韓ムンス 担任牧師 就任

1980-1970年代

1985, 01 新宿区大久保に聖殿を移転
1983, 12 李康憲 担任牧師 就任
1979, 05 新宿区四谷に聖殿を移転(ヨイド純福音教会の東京教会として発足)
1978, 04 崔エステル 担任牧師 就任
1977, 04 東京都港区で家庭礼拝スタート
1974 崔ジャシル牧師日本宣教スタート
  • TOP
  • 教会沿革